Power MacG5の電源が入らないトラブル

G5の電源が入らない故障

Power MacG5の電源が全く入らないトラブルでお預かり修理です。この故障の場合はほとんどの場合が電源ユニットの不調か故障ですね。ロジックボードやCPU、HDDの不調で入らない場合もあります。

DPデュアルプロセッサタイプとデュアルコアタイプで電源ユニットは異なり、それぞれ互換性はございません。画像はDPタイプの450Wを取り出して交換する様子です。主に旧タイプやシングルプロセッサ、メモリスロットが四本タイプは450Wが搭載されていることが多いです。出力が大きい600Wタイプの電源にも交換可能です。

お持ち込み修理に対応しておりますが、お急ぎでない場合は郵送宅配修理でも可能です。

G5はそろそろ電源ユニットが寿命に来ますので、不調を感じたらお早めにご連絡ください。

 

ビンテージMac修理のフレンズ

ビンテージ・オールドMac修理専門のフレンズではアップルサポート終了後のiMac MacPro PowerMac4 PowerMacG5などの修理・サポートを行っております。電源が入らない、移動しない、画面異常などの故障したマックのHDD、電源ユニット、ロジックボード、グラフィックボードなどの交換を行います。 マックは持込み、出張訪問、郵送宅配修理を行っております。